薬剤師の求人は途切れない

医薬分業という言葉を聞いたことがありますか。

薬剤師であれば誰もが知っている言葉です。

医師が薬を処方していた時代から、薬剤師でなければ調剤を行うことができないようなシステムになってずいぶん経ちます。
さらに病院内で調剤していた処方箋は病院外の薬局へ持ち込んでも良いことになり、薬剤師の職務の自由度は格段に向上してきました。

今、話題のエンジニアの募集に関する疑問にお答えします。

この改革が医薬分業です。

ジョブセンスの価格の情報ならお任せください。

病院内だけでなく店舗を構えて調剤することができるようになったので、薬局数も増え、その分薬剤師の求人も増えています。患者が薬局を選べる時代になったのです。



最近では強い市販薬の販売にも薬剤師の確認が必要となり、ドラッグストアなどの調剤メインでない薬局でも薬剤師が常駐しなければならないことになっています。




そのためドラッグストアチェーン薬剤師の求人もたくさんあります。このような背景から、薬剤師の求人はパートタイマーやアルバイトなど、気軽な時間帯からでも始められるものがたくさん掲載されています。

飲食の人材紹介の情報といえばココです。

薬剤師の求人店舗の数に応じて薬剤師を置かなければならなくなったということは、法律が改正されるまでは薬剤師の需要は途切れないということです。

http://www.sthill-hp.or.jp/
http://www.city.sakado.lg.jp/22,0,194,694.html
http://www.jusendo.or.jp/career/recruitment/chuto/